圧力鍋の種類

Fisslerは、シンプルな感じで見た目がすっきりです。Fisslerの良いところは、圧力がわかりやすい。しかも圧力が高圧、低圧をできるのが特徴です。また持ち手があり非常に持ちやすい。フライパンなんかのように持ち手があるので便利。普通のは、両手鍋のような取っ手が多いですね。

Fisslerのロゴが私はオシャレな感じで好きですね。

ドウシシャは私が持っています。他のメーカーに比べると若干デザイン性は劣りますが、使いやすいですよ!あとは比較的値段がお手頃なんです。ここもいろいろな種類の圧力鍋がありますが、気になるのが「毎日使いの圧力鍋」というもの。下部が赤でカワイイです。浅型で見た目はフライパンみたいで、3Lなんだそうです。

値段が手ごろなので、二台目の圧力鍋として程よい大きさだしかわいいし安いしでよさそうな代物ですよ!

パール金属は、大きさが4パターンもあるのでその人好みのサイズが選べそうですね。値段もお手頃なので一人で数台欲しい人にはいいかもしれません。見た目はかなりシンプルです。2.5L、3.5L、4.5L、5.5Lとあります。うちならば4.5か5.5かな。
ちなみに私も今は2サイズもっています。けど・・・サイズは知らない。

いろいろありすぎて悩みますが、自分がこんな時に使いたいナ。とかこの大きさがいいナ。とかもちろん、デザインも出来るだけおしゃれがいいとかシンプルがいいとかあると思うので、そういった希望で自分好みの圧力鍋を探すのもいいと思います。

いろんな圧力鍋

私が持っているのは。ドウシシャというところの圧力鍋です。
だいぶ古いので、ドウシシャのホームページ見ても私が使用している圧力鍋は書いていませんでした。

デザインもだいぶオシャレになったんだなぁとつくづく思いました。

私が今後買い替えることも踏まえて、どこの圧力鍋がいいのか・・・・ここのはこんな機能があるよとかおさらいも含めながらまとめたいと思います。

ワンダーシェフ、T-fal、Fissler、ドウシシャ、パール金属あたりが有名なんじゃないでしょうか?

ワンダーシェフは、圧力鍋だけでもいろんな種類があります。その中でも私が気になるのは、魔法のクイック料理という圧力鍋。見た目も今までの圧力鍋とは違った感じだし、大きさも3パターンあるので欲しい大きさを選べます。もちろんIH対応です。Amazonだと一番大きい圧力鍋(5.5L)でも1万円を切る価格で売っていました。

T-falは、取っ手の取れる~T-fal♪ってよく耳にしますよね。
私も今度はT-falの商品とかを買いたいと思っている。圧力鍋に関しては検討するけど、鍋セットは欲しいなぁ。

ここの圧力鍋で最大の特徴は、初心者によいタイマー付き。蓋についている。取り外し可能なのかな?じゃないと蓋洗えないよね・・・・。あとは、開閉が楽ちんでボタン一つで開くみたい!
あとは見た目が今までとは違ってしかも10Lもある圧力鍋もあります。やっぱり鍋も魅力的ですが、圧力鍋もいいものが揃ってますね。ワンダーシェフほど種類はないけど・・・・この3種類だけでも特徴があっていいと思う。

つづいて・・・Fisslerなどは次回書きますね。

細いくびれを目指していますが痩身エステも検討中です

女性にとってウェストのくびれが細くて綺麗なのに憧れますが、振り返ってみると自分の身体はどうもお肉が付きやすくて中々に自己流だと細くならないみたいです。どちらかというと運動が苦手なタイプであり、室内で出来る体操などをしているのですが上手くいきませんね。

あと考えられる原因としてはやはり食生活のことがあって、かなり間食が好きだったりお酒などが好きということもあると思います。

飲み

同時にダイエットもしているのですが、最近聞いた話だと友人は痩身エステに通い始めたそうです。こちらのお店での痩身も考えていたのですが、お店によって効果がまちまちということもあって現在でも迷っています。

費用もかなり掛かってしまいそうですし、自分はお試しコースなどを何回か行きましたが、確かにお金に余裕があるのならばウェストなどの痩身エステに通ってみるのはありだと思います。

やはり痩身エステにある機械というのは本格的ですし家庭では出来ないものなので、やはり本腰を据えて痩身エステを考えています。

腹筋ベルト(※スレンダートーン 効果)も一応あるけど、結局面倒くさくなってやらなくなりましたし…