圧力鍋の魅力

圧力鍋って使うまでは勇気がいるけど・・・・使ってみるとなんてことない。
時間が短縮できて便利なだけ。使い終わった後に洗うのは若干面倒だけど許容範囲です。

ただ・・・赤ちゃんをおんぶして初めて使ったら、圧力がかかった時に「しゅしゅっ」となる音にびっくりして寝ていたのに起きちゃった経験はあります。
昼間仕事していて夕飯づくりは時間がない!という人には特におすすめ。
ポイントさえつかんじゃえばかなり便利です。

昨日は我が家の圧力鍋で「肉じゃが」を作りました!
肉じゃがって、普通に作ると・・・・鍋でことこと煮るので30分とか1時間かかるでしょ!それが圧力鍋ならば、圧力掛かって1分ちょっとで火を止めちゃいます。圧力かかるまで数分あるけど、5分程度しか火を使ってないので、光熱費も抑えられちゃうし時間も短くなるのでかなり便利だと思いませんか?
圧力が解除されるまで少し放置するけど、火をつけてから10分程度で完成しちゃうよ!
ちなみに私が作った肉じゃがはコレ

肉じゃが

じゃがいもは、新じゃがを丸ごとか半分にかっとしたものなんです。
それが圧力かけてたった1分ちょいで中までしみこんでいて美味しくなります。

人参も乱切りしたけど、柔らかくなっていて美味しかったし、玉ねぎも大き目にざくざくっと切りましたが、くたくたになってくれました。

こんな大きなじゃがいももあっという間に火が通るので、カレーなんかもあっという間にできちゃうよね。

あと、私が良くつくるのは、牛筋煮込みですね。その牛筋の下処理も圧力鍋でやると少し短縮できますよ!
あとは豚軟骨なんかも圧力鍋で煮込んじゃいますよ!そうすると美味しく変身します。あー最近豚軟骨買ってないなぁ。

私は、圧力鍋を2個持っています。
小さいのと大きいの。量によって使い分けています

そうそう今気づいたのですが・・・私の圧力鍋は、義母が昔買ったがやっぱりなんか怖くて使えずに箱にしまいこんでいたやつをもらったの。だからその時代のものなのでIH対応、非対応についての記載はまったくない。
たぶん使えないと思われる。今はガスなのでいいけど今後IHにしようかな?と考えているので買い直さないといけない。

けど今楽天で調べてみたけど、高いのは高いけど安いのは1万以下で買えることが判明。IHにする頃には、寿命が来ているかもしれないし、ちょうどいい買い替え時期かもしれない。

調べてみたけど・・・IH対応じゃないものでIHを使用していると、トラブルの原因になるそうです。だからやはりIH対応としっかり書いてあるものだけを使いましょう!

圧力鍋の種類

Fisslerは、シンプルな感じで見た目がすっきりです。Fisslerの良いところは、圧力がわかりやすい。しかも圧力が高圧、低圧をできるのが特徴です。また持ち手があり非常に持ちやすい。フライパンなんかのように持ち手があるので便利。普通のは、両手鍋のような取っ手が多いですね。

Fisslerのロゴが私はオシャレな感じで好きですね。

ドウシシャは私が持っています。他のメーカーに比べると若干デザイン性は劣りますが、使いやすいですよ!あとは比較的値段がお手頃なんです。ここもいろいろな種類の圧力鍋がありますが、気になるのが「毎日使いの圧力鍋」というもの。下部が赤でカワイイです。浅型で見た目はフライパンみたいで、3Lなんだそうです。

値段が手ごろなので、二台目の圧力鍋として程よい大きさだしかわいいし安いしでよさそうな代物ですよ!

パール金属は、大きさが4パターンもあるのでその人好みのサイズが選べそうですね。値段もお手頃なので一人で数台欲しい人にはいいかもしれません。見た目はかなりシンプルです。2.5L、3.5L、4.5L、5.5Lとあります。うちならば4.5か5.5かな。
ちなみに私も今は2サイズもっています。けど・・・サイズは知らない。

いろいろありすぎて悩みますが、自分がこんな時に使いたいナ。とかこの大きさがいいナ。とかもちろん、デザインも出来るだけおしゃれがいいとかシンプルがいいとかあると思うので、そういった希望で自分好みの圧力鍋を探すのもいいと思います。

いろんな圧力鍋

私が持っているのは。ドウシシャというところの圧力鍋です。
だいぶ古いので、ドウシシャのホームページ見ても私が使用している圧力鍋は書いていませんでした。

デザインもだいぶオシャレになったんだなぁとつくづく思いました。

私が今後買い替えることも踏まえて、どこの圧力鍋がいいのか・・・・ここのはこんな機能があるよとかおさらいも含めながらまとめたいと思います。

ワンダーシェフ、T-fal、Fissler、ドウシシャ、パール金属あたりが有名なんじゃないでしょうか?

ワンダーシェフは、圧力鍋だけでもいろんな種類があります。その中でも私が気になるのは、魔法のクイック料理という圧力鍋。見た目も今までの圧力鍋とは違った感じだし、大きさも3パターンあるので欲しい大きさを選べます。もちろんIH対応です。Amazonだと一番大きい圧力鍋(5.5L)でも1万円を切る価格で売っていました。

T-falは、取っ手の取れる~T-fal♪ってよく耳にしますよね。
私も今度はT-falの商品とかを買いたいと思っている。圧力鍋に関しては検討するけど、鍋セットは欲しいなぁ。

ここの圧力鍋で最大の特徴は、初心者によいタイマー付き。蓋についている。取り外し可能なのかな?じゃないと蓋洗えないよね・・・・。あとは、開閉が楽ちんでボタン一つで開くみたい!
あとは見た目が今までとは違ってしかも10Lもある圧力鍋もあります。やっぱり鍋も魅力的ですが、圧力鍋もいいものが揃ってますね。ワンダーシェフほど種類はないけど・・・・この3種類だけでも特徴があっていいと思う。

つづいて・・・Fisslerなどは次回書きますね。

お肉が柔らかい

肉じゃがのように加熱時間がほんの少しで出来るものもあるけど、じっくり2-30分圧力をかける場合もあります。
大き目の肉なんかは2-30分圧力かけて煮込むと、数時間煮込んだようになるのでお手軽。

お肉は柔らかくなるけど・・・魚は骨が食べれる感じになります。子供にもいいですね。
あとは、まだ未経験ですが豆もいいそうですよ。

あとはご飯を時短で炊けるそうです。玄米はうちの炊飯器で炊くと・・・2時間かかります、しかも水に浸す時間もいれたら更に時間を遡らないといけません。それに比べて、圧力鍋だと3-40分くらいで出来ちゃう。普通の白米よりも早いじゃんって感じですね。うちも今度炊いてみなくちゃ。

かぼちゃスープ作るときもいいかもしれない。あっという間に柔らかくなりスープにしやすいだろうな。ポテトサラダ作るときにも重宝しそう。

圧力鍋によっては、二段調理が可能なようです。うちのは残念ながらその機能は無いのです。
機能が豊富な圧力鍋は高額なものだけなのかな?

肉じゃが作り方

さっきも簡単簡単って言いましたが、じゃあどんだけ簡単なのよ!ってことになりますよね。
私が作った肉じゃがを一から教えましょう!

  • じゃがいも  6個
  • 人参     1個
  • 玉葱     1個
  • 豚小間   200g

が肉じゃがに入る具材です。

ジャガイモは皮をむき、ちいさめはそのままで、大きいのは半分にカット。人参は乱切り、たまねぎはくし切りにします。豚小間はそのままでok。

300mlに、しょうゆ、みりん、酒が50mlで砂糖が大さじ2くらいを入れます。←ここの味付けはお好みで買えてくださいね。
そこにジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、豚小間を入れます。お肉はほぐしてくださいね。
蓋をしっかりしめて、強火にします。

しばらくすると・・・・・しゅしっと蓋のおもりが揺れ始めます。ピンをみて上がっていたらそこから加圧開始。火を弱めて(ピンが下がらない程度に弱火に)1分をタイマーで測ってくださいね。
時間が来たら火を止めて、しばらく放置します。どうしても早く開けたい!という方は、急冷方法がありますが、すぐにピンが下がるんで急冷まではしなくていいと思います。
で5分もしないうちにピンは落ちると思います。

これで完成ですよ!めっちゃ早くないですか?
私も今まで必死に煮込んでいたのがバカバカしく思えてしまって・・・。

圧力鍋の特徴

圧力鍋ってすごいってのはなんとなくわかったけど・・・・果たしてどんなことをしているのかよくわからないって人もいるんじゃないでしょうか?

ふたを完全に閉じて加熱すると鍋の内側に圧力がかかります。そうすると100度以上の高温となり、圧力もたくさんかかることになります。そのため、あっという間に調理ができてしまうのです。
また、密閉して圧力をかけるので栄養素が逃げにくいのです。短時間で調理することで熱に弱いビタミンなどの栄養素が壊れにくい特徴もあります。

あとは、短時間で出来るので光熱費もカットできるので、家庭にも環境にも良いと言えるでしょう!

どうやって「加圧された」ってわかるの?と疑問なあなた。それは簡単です。圧力がかかると蓋のおもりがゆれて「しゅしゅっ」と蒸気をだします。すると蓋にある「ピン」があがるのでそこから加圧開始です。

圧力鍋によっては加圧のレベルを変えることができるそうですが、我が家のはそんな機能はないけど、立派に仕事してくれますよ!